憧れのマイホームを実現させる|トレンドを取り入れた注文住宅

家の模型

家の庭をつくる

つみき

庭にもこだわることが基本

新築一戸建ては、建物だけにこだわっていてもいけません。現在では、庭にもこだわることが基本になってきています。大好きなつくば市でせっかく新築一戸建てを建てたのに、庭が殺風景だったり、きれいに整っていなければ快適性は下がってしまうのです。 もちろん、お金をかければいいと言うわけではありません。お金をそれほどかけなくても、敷地が狭くても心安らぐ庭はつくることができます。最近の新築一戸建てでは、洋風の庭をつくることが多いですが、植える植物の特性を知っておきましょう。樹木を植える場合、常緑樹と落葉樹がありますが、それぞれ建物を色々なことから守ってくれる役割も持っています。それを理解し、間取りと照らし合わせて配置していきましょう。分譲住宅にはない、建築中の楽しみが注文住宅にはあります。注文住宅を選ぶときにはあらかじめ予算の相談もしておきましょう。

色々なタイプの庭がある

つくば市にて建てるマイホームが和風か洋風かで、庭のタイプも変わってきます。洋風の建物には洋風の庭を、和風の建物には和風の庭をつくるのが基本です。 洋風の庭ではイングリッシュガーデンが人気ですが、自然に草花が生えてきたように混然としているのが特徴です。ですから、あまり規則正しく植えず、自然な感じを出すことがポイントになります。和風の庭をつくる場合、美意識や様式美を上手く取り入れたいものです。しかし、和風の庭はプロにつくってもらいましょう。 また、最近は雑木林風の庭をつくる人が増えてきています。季節の変化を間近で感じられると言うところが人気の理由です。手入れは少し手間がかかりますが、林の美しさに魅力を感じる人がたくさんいます。

自然素材を利用

作業員

住宅を建築するときには、より快適な空間をつくる為にも自然素材を利用したものを建材として利用するのが良いでしょう。今では環境問題の観点から、住宅における自然素材は注目されています。

読んでみよう

土地選び

住宅

新築戸建をする場合は、土地を慎重に選ぶ必要があります。また、新築戸建てに関する資料をたくさん読んでみましょう。そのようにすると、耐震工事を行なってもらうことができるので、立派な新築の家が出来上がります。

読んでみよう

家を購入する

家の模型

新築戸建てや中古一戸建てなどは、土地がとても重要です。建てる場所によって家が傾く土地もあります。傾くような土地に建ててしまうと、家が崩壊する可能性があるので、新しい家を建てる時は、気を付けましょう。

読んでみよう